ディスカバリーコーブ

ディスカバリーコーブについて

アメリカのオーランドにあるテーマパークというと、皆さんディズニーとかを思いつくと思いますが、もう1つ有名なテーマパークがあります。

それが、ディスカバーコーブという所です。 ディスカバリーコーブは、南国の海をイメージして作られているテーマパークで、大きく分けると3つに分かれています。多くの人が死ぬまでに1度は行ってみたい所とされているのです。

そしてとても人気があるので、混雑を避けるために、1日の入場人数が1000人のみと制限されている完全予約制のテーマパークです。

人数が制限されているので、待ち時間もなくゆっくりとすごくことが出来るのではないでしょうか。 そして入場制限があるので、入場料が気になると思いますが、入場料は少し高くて$300くらいだそうです。日本円で言うと約33,708円になります。 また入場料は季節によっても異なることがあるので、事前に確認しておくといいでしょう。 そして値段を知ったら、今度はディスカバリーコーブではどのようなことが楽しめるのか気になると思いますので見ていきましょう。

🌺イルカと泳ぐことが出来る!!
多くお人がイルカが好きで、触れ合ってみたいと考えているのではないでしょう。 日本では、イルカショーなどで少し触れることは出来ますが、泳ぐ体験が出来ると所はほとんどないのではないでしょうか。 ですが、ディスカバリーコーブでは、入場チケットのタイトルにも「DOLPHIN」と入っているように、初めからイルカと触れ合い体験が出来るようになっているということです。 イルカに触れ合い体験をするにも、色々なルールがあるようですが、だいたい7人くらいのグループになり、イルカを泳ぐことが出来るプールに案内されるような仕組みになっているようです。 またカメラマンが付いているようなので、体験が終わった後にイルカと自分が映っている写真を購入することもできるようになっています。 イルカと触れ合い体験が出来て、写真も撮ることが出来るので、すごくいい思い出になること間違いなしです。

🌺すべて込みの入場料
先ほど書いた入場料は高いなと感じる人がいたかもしれませんが、実はそれには理由があるのです。イルカと触れ合い体験が出来るのもそのうちの1つですが、園内の飲食やウェットスーツ・タオル、シュノーケルなどのレンタルや日焼け止めまでもが入場料にすべて含まれているのです。 自分で用意する必要があるのは水着だけなのです。 これだけ含まれていることを考えてみると、高いと思っていた入場料も安いのかもしれませんね。また自分で準備する物が少なくて済むので、荷物も少なくなるので、すごく嬉しいサービスだと思います。 入場料に飲食代が含まれている所もあまりないので、飲食も別途でお金がかからない所も嬉しいポイントの1つではないでしょうか。

🌺シュノーケリングが楽しめる
始めの方で、パーク内が大きく分けると3つに分かれていると言いましたが、シュノーケリングがそのうちの1つで、ここでは魚やエイなどの生き物と一緒に泳ぐことが出来るようになっているようです。 衛生的にも気を使っているので、使用したゴーグルなどは返却しますが、口をつけた筒部分は返却せず、持ち帰るのです。 他の人が使った物を使いまわしていないので、誰でも気にせず安心して使うことが出来ると思います。

🌺水中ウォーク体験が出来る
泳ぐことが出来ないという人にもおすすめなのが、この水中ウォーク体験です。 泳ぐことが出来ない人は、イルカと泳いだり、他の魚と泳いだりすることに抵抗があり、チャレンジしないかもしれませんが、これは水中ウォークなので、泳ぐことが出来ない人でも気軽にチャレンジすることが出来ると思います。 そして水中ウォークでは、魚に餌やりや、たくさんの魚達を間近で見ることが出来るようになっています。

🌺南国の鳥を見ることが出来る
もう1つのエリアでは、南国の鳥たちとの触れ合いが出来るエリアになっています。プールが川のように作られているので、鳥たちが浮いている所を見れたりじゃれ合っている所や木にとめって休んでいる所なども見ることが出来るのです。 また鳥たちに餌やりをしたり、手や肩や頭の上にのせることも出来るようになっているようです。 鳥が好きで、自分の手や肩や頭に泊まらせてみたいと思う人は、是非体験してみてはいかがでしょうか。

このようにさまざまなことが体験できるので、飽きずに楽しむことが出来るのではないでしょうか。 またお腹が空いたり、疲れたら飲食をしたり、休んでからまた体験をしたりすればいいので、1日楽しめると思います。

そしてディスカバリーコーブはシーワールドの一部であるので、ディスカバリーコーブの予約日の14日前後以内であれば無料でシーワールドに行くことが出来るのです。 とてもお得ですし、シーワールドも楽しむことが出来るようになっているので、とても嬉しく感じますよね。 完全予約制ですし、人気があるのでなかなか予約が取れないかもしれませんが、色々なことが楽しめるようになっているので、気になる人は予約を取ってみてはいかがでしょうか。

↑ PAGE TOP